渡辺ウッドライフのウッドポールシステム

渡辺ウッドライフ製 ウッドポール OPポールシステム
渡辺ウッドライフは、東京都品川区で約100年前に木材専門業者として、国産材の販売を始め、
その後、一貫して木材販売にこだわった会社です。
三代目社長 故渡辺雅雄氏が、ウッドポールシステムを考案し、特許を取得し、テレビ・雑誌で、
工具も無く自由に収納家具が作れる事、木製品である事、強度に優れている事などが評価され、
人気商品の地位を獲得しました。
ウッドポール専用工場を中国大連市に創設し、原木から製品までの一貫生産を行っています。
その、商品へのこだわりは特別なものがあり、ポールとポールとを連結するボルトや、
ポールに板を固定するビスはすべて専用の仕様で、国内で別注生産するというこだわりぶりです。
その為、ホームセンターなどの量販店との軋轢も多いですが、決して妥協する事なく、
『結局良いものはお得です』という信念のもと、木製にこだわったウッドポールシステムを
作り続けています。類似品が世間に数多く存在し販売されていますが、そのすべては短命に終わり、
結局ウッドポールシステムが残るということになっています。
そのため、数年後に追加したり、形を変化させて作り変える事も可能で、
数十年使い続けるユーザーが多くその様なリピーターに支えられている堅実な商品です。

ウッドポール 『OPポール・PPポール・KPポール』システムは、渡辺ウッドライフのオリジナルブランドです。

関西系ホームセンターで販売されている『SP』、『WS(PP)』、『WS(KP)』ポールは
当社のコピー商品です。