学校教材用 木材

取扱い樹種   (学校教材木材・中学技術科) 

hinoki
ヒノキ集成材
sugi
杉集成材
pain
パイン集成材
rajiata
ラジアタパイン集成材
kiri
桐集成材

サイズ

jyusyu
厚(mm)  幅(mm)    長(mm)
  12  ×  220(210)  ×  1210
  12  ×  220(210)  ×  1010
  15  ×  220(210)  ×  1210
  15  ×  220(210)  ×  1010

その他、厚さ10mm・20mmの板、
幅450mm、長さ1820mmの板からのカット材もご提供しています。

ヒノキ集成材 ・ 杉集成材 (国産)  (学校教材木材・中学技術科) 

IMG_3115
当社のヒノキ集成材・杉集成材は国産の間伐材を使用しています。
 植林された森は、間伐(抜き切り)することにより、風や光が通る健康な森林とし て成長していきます。
逆に間伐を怠ると、すべての木が枯れてしまい、土砂災害を起こす原因となることがあります。
健康な森林は雨水を蓄え、蓄えられた雨水 は地下水となり、時間をかけて海に流れ出します。河口付近では、多くのプランクトンが作られ、豊かな漁場を生みます。 
水道水を直接飲むことのできる国、 新鮮な魚介類を生で食することのできる国、四季折々の景色を楽しむことのできる国、このすべては森林からの恩恵といっても過言ではありません。 
森林を育 て守っていくことは、紛れもなく私達の豊かな暮らしを将来に伝えていくととなります。外国産の木材が身近にあふれている日本ではありますが、また、当社も 輸入材を取り扱ってはいますが、出来ることでしたら、国産のヒノキ・杉材に親しんで頂くことを希望いたします。 

当社のヒノキ集成材・杉集成材は、外材と 同程度の価格で提供させていただいております。
ただし、外材は無節の集成材ですが、当社のヒノキ集成材・杉集成材は節があります。
しかし、木材に 節があるのは当然のことで、無節の集成材を作るには、木材の約80%を捨てていることになります。
環境面を考えても、余りにも木材の浪費は著しいのです。 節を欠点と考えるのではなく、自然の状態ととらえて、技術やセンスを持って活かすことを考えて頂きたく希望します。
IMG_3123

IMG_3124

IMG_3122-e1455686392399

桐幅ハギ材   (学校教材木材・中学技術科) 

kirisyusei
 桐は本来、高級木材とされ、婚礼家具等に用いられました。古くは女の子が家に生まれたら、桐を植えるという習慣もありました。
防虫・防湿効果に優れて、非常に軽いのが特徴です。
近年、中国産の桐が大量に日本国内に輸入されています。学校教材にも使用されることが多くなってきました。ただし、桐の持つ優れた防湿性能が時として裏目に出て、大気中の水分を大量に吸い、赤紫色から黒灰色に変色してしまったり、ひどい時にはカビが発生してしまうことがあります。そのため、非常に取り扱いに苦労する商品といえます。
中国では、黄河流域の雨が少なく農作物の収穫が困難で、生活の苦しい地域に1人の役人が来て、桐を植えることにより、その地域の人々が豊かになり、桐御殿と呼ばれる二階建ての一軒家を建てるまでになったと、教科書にも紹介されています。
 桐は、雨の少ない砂漠化の進む地帯に植林することにより、砂漠化を防ぐ緑化にも役立っています。
 私共では、桐の品質確保のため、すべての板を当社で検品し、水分の吸収を防ぐためフィルムに包んで保管し、その状態で出荷することもあります。

パイン集成材   (学校教材木材・中学技術科) 

パイン集成材は、当初インドネシア産のメルクシパインと呼ばれる材料を使っていましたが、入手が困難となり、現在ではロシア産の赤松(中国名:障子松)を中国で集成材に加工した物を使用しています。
ご存じの通り、日本は木材の大量消費国です。過去にはラワン材を大量に輸入し、そのため現地の山が丸裸になり、洪水で大規模な災害に見舞われました。以前、ラジアタパインの入手のためインドネシアを訪問した際も、華僑の集成材工場の社長が、私たちを高台に案内し、連なる山の方向を指さし、「あそこからあそこまでパインを伐採し、集成材を作りました」と、誇らしげに胸を張って説明してくれた光景を今でも記憶しています。その後、幾度となくインドネシア政府の輸出禁止等が繰り返され、すっかり入手が不安定な材料となり、日本に輸入される量も少なくなりました。
現在使用しているパインはシベリア産で、地面が凍結する冬期に伐採し、出材します。夏期は湿地のため採取が出来なく、自然の環境によって、伐採が制限されている面もあります。タイガに広がる針葉樹林帯を切りつくすことは不可能だと言われていますが、答えは将来にゆだねることになると思います。

当社では、パイン集成材の取り扱いサイズを充実させています。
厚さは10mm.12mm.15mm.17mm.20mm、幅は450mm以内、長さは1820mm以内でいろいろなサイズにカットすることが出来ます。


ラジアタパイン集成材   (学校教材木材・中学技術科) 

P2251175

P2251176

 ラジアタパイン集成材は、当初ニュージーランド産の植林されたニュージーランドパイン集成材のみを使用していましたが、
植林材と限定する信頼性に疑問があり、現在ではラジアタパイン集成材と呼んで販売しています。
できるだけ環境に優しく、また、持続性のある植林材を使用したいのです。それは、環境面だけでなく、植林材を使用するということは、植林作業・保育作業・伐採作業とすべての面で、そこに仕事が生まれるという経済効果もあり、経済と環境のWin‐Winの関係が生まれるからです。
 ラジアタパイン集成材の特徴は、年輪幅が広く、パイン集成材に比べて少し荒々しい印象をうけます。ただし、パイン材特有のべたべた感がなく、加工性に優れています。工場内でカット作業をしている人達には、ラジアタパインが扱いやすいと好評です。切断作業に適している材と言えますし、それと相反して、しっかりとした材であるとも言えます。

  ◎取扱サイズ  (厚×幅×長さ)
    ・12mm×460mm×1210mm    ・15mm×460mm×1210mm
    上記以内のサイズで、いろいろなサイズにカット可能です。
学校教材 木材 時価 (お問合せのお客様専用)
scroll-to-top