ヒノキ集成材出荷しました  (学校教材木材・中学技術科)

P3021184
ヒノキ集成材  12mm×220mm×1210mm (規格サイズ)
P3021185
ヒノキ集成材 10枚ずつ専用のケースに入れて出荷します
ヒノキ集成材 12mm×220mm×1210mm (厚×幅×長)を出荷しました。
 ヒノキは主に日本で生育し、日本を代表する銘木です。古くから建築材として使用され、日本を代表する古い建築物には、ほとんどと言っていい程、ヒノキが使用されています。鉄筋コンクリートの耐用年数は、100年か200年か定かではありませんが、木材は大切に使うと、1000年以上の耐用年数があるとも言われています。一説には、年数の経ったヒノキ材は、伐採して200年後に最も強度を増すと言われています。また、ヒノキの中に含まれる「ヒノキチオール」は、日本人に好まれるヒノキ特有の香りを放ち、香水としても使用され人々を癒しています。また、ヒノキの赤い節は、塗装することにより、より鮮明になり、工芸品としても使用されています。
 日本人の大好きなヒノキ、貴重な資源であるヒノキの間伐材を有効利用して作られたこのヒノキ集成材に子供たちはどの様な作品で命を吹き込むのでしょうか。

学校教材用木材のページはこちら